初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て

初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て

初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て

30歳の頃に現在結婚している彼女と初めての同棲生活を始める事になりました。それまではお互いワンルーム程の大きさのマンションでの一人暮らしが長く、お互い初めての同棲生活でした。お互い部屋がそこまで広くなかった為にまずは家探しから始めなければいけません。少し広めの家はもちろんでしたが、僕が兼ねてからの憧れであった賃貸の一戸建てを探す事にしました。

趣味で家財道具や家具を作る事が好きだったので、次は自分の住む家をある程度好きに改造する事が夢でした。将来は勿論マイホームを持つ事が夢ですが当時はまだ結婚もしていなかった為リノベーションOKの家で色々と試したいと思っての事。初めて二人で不動産屋へ行きました。なかなか二人の意見はすぐに合うものでもなく、幾つかの不動産会社を周り、結局一日では決めきれず一ヶ月くらいかけて絞って行く形でした。

ついに一ヶ月目に賃貸一戸建てを決定。駅からは少し遠い場所でしたが静かで暮らしやすそうな場所。更に数週間後に引っ越してからは毎日仕事が終わってからは片付けと家の改造に明け暮れています。少し大変だけれど憧れのリノベーション。ゆっくり休む暇もない程でしたがそこでの同棲生活が上手くいって結婚。今は憧れのマイホームまで頑張って貯金生活です。

Copyright (C)2014初めての同棲生活で憧れの賃貸一戸建て.All rights reserved.